SMT感想レポ(前半)~少女時代、東方神起

  • 投稿日:
  • by

SMTの醍醐味といったら、グループをこえてのコラボレーションだと思います!
単独コンサートでは、まず見られないステージです!
今年は、どんなコラボレーションがあったのでしょうか?
長くなってしまったので、前編と後編に分けて紹介します。

<J-Min&KANGHTAのMy Endless Love>
今年トップバッターのコラボレーションは、J-MinとKANGHTA。
J-Minが「大先輩とのコラボがある」とMC中で紹介して、
曲がスタートしました。
KANGHTAが登場したときに、
客席からは「カンター!」という歓声も!
この曲は、全部英語の歌詞です。(洋楽のカバー)
本家も、とっても素敵なのですが2人のコラボでは
2人の歌唱力がより際立ちました!
ハーモニーも素敵で、どんどん2人の世界へ引き込まれていきます...。
J-Minの声量がハンパなかったので、
おそらくご近所にもJ-Minの素敵な歌声が届いたはず...。
ライブビューイングでも見たのですが、
心をこめて歌っていることがひしひしと伝わってきました。
J-MinとKANGHTAさんの目が合う度に、
ちょっとキュンとなりましたし、
微笑ましくなりました~!
本当に素敵なコラボレーション。
雨の中でのステージとなった2日目(10/5)では、
雨が降っていることも忘れるくらいに、
会場がポワッと温まったような気がしました。
ただ、時間通りに来れなかったお客さんがバタバタしていたので、
ちょっと気が散ってしまったので残念です...。

<少女時代ティファニー& SHINee KeyのBang Bang>

これは、2013-2014のMBC歌謡祭で既に披露しているコラボステージですね!
まさか生で見られるとは!と、感激したファンも多いのでは?
この曲も、カバーです。
原曲は、Will.i.amのBang Bangですよね。
原曲をきいても、ティファニーとキーのコラボを聞いても
歌い方が特徴的で、キーの歌声が今でも鮮明に残っています(笑)
そして、何と言っても2人が何度も繰り返す
「Bang」というフレーズが
耳から離れませんよね!
体も勝手にノってきて、
ペンライトを降る腕も力が入りました!
レトロなポップソングで、
ファン層が幅広い会場内でしたが、
誰もが盛り上がれたのではないのでしょうか?

2人の距離が近くなるごとに、
悲鳴のような歓声が上がりましたね!
キーくんの紳士的な姿を見ることができたし、
ティファニーの三日月目も沢山見られて幸せ~!

<少女時代ソヒョン& f(x)アンバーのProblem>

今年、日本に何度も来日している大人気歌手アリアナのProblemをカバーしたのは...
ソヒョン&アンバー!
個人的に、筆者はアリアナの大ファンなので
カバーはあまり見たくなかったのですが、
ソヒョンの声質が、アリアナに似ていたのと、
歌がウマイときたらもう「ヤバイ!」をずっと連呼していました。
目が回りそうなモノクロのワンピースで
本家を思い出させる衣装でかわいかったです。
そして、
フゥーチャリングは本家と同じように女性が担当。
ラップばりばりのSMの女性アイドルといったら彼女しかいません!
そうです、アンバー!
アンバーが登場したときは、
毎年恒例、男性アイドルかのように会場が黄色い声援で包まれます。
カッコイイ要素が強めですが、
アンバーは本当にカワイイ!
ラッキーなことに、初日はサイドステージ(正面右手)での披露で
間近で見ることができました。
(二日目は天気の影響か、正面ステージでの披露になりました。)
2人とも細い!顔小さい!細い!カワイイ!
最後は、ハグしてライトが落ちました。
あー、何てカワイイの!

<東方神起チャンミン& super junior キュヒョン & SHINee ミノのいちご>

これはもう、恒例行事になるのでしょうか?
去年は不参加だったミノを除いて、
チャンミンとキュヒョンで、
日本の歌手ゆずの曲「いちご」を披露してくれました。
そして今年、ついに3人が揃ったのです!
いわゆる「ぎゅらいん」!
まずは去年と同様、いちごの着ぐるみ(頭のみ・下はスーツ)の
チャンミンとキュヒョンが歌いながら登場!
チークをつけたチャンミンがスクリーンに映し出されると、
「ぎゃぁぁぁぁぁ!チーク~~~~!」と隣の人が叫んでいました(笑)
キュヒョンはノーチークでしたね。
そして、歌の終盤になると
正面ステージから、彼が登場!
SHINeeミノ!もちろん苺をかぶっての登場。
チークもしてました^^
そして、凄まじい速さでトロッコが移動し、
2人の待つバックステージへ。
曲が止まると、3人が会議を始めます。

「やっと完全体になりましたね」と、チャンミン。
ファンも、本人達も(?)待望の完全体がバックステージに集結!
そして、なぜか1番後輩のミノが「兄貴!」と呼ばれ、
「お前ら、いこ~~~~ぅ!!!」と叫び曲が再び始まります。
しかも、ものすごく踊ります!
サングラスもして(つけづらそうだった)、
かわかっこよくキメて撤収~。

二日目は、雨の中でも、
チークとかわかっこよさは健在!

「雨で重いんですけど・・・」というクレームも、
兄貴の「お前ら、行こう~~~~~!!!」で吹き飛ばされ、
初日と変わらない笑いアリ感動アリのステージを見せてくれました。
濡れたいちごを本気でぶつけ合う3人、
本当に仲良しですね^^
日本でしか見られない、ギュラインのいちごを見られて嬉しかったです。


<KANGHTA&少女時代ティファニーのSay Something>

カンタさんとティパの、結構長めの映像が流れて、
2人がコラボするんだろうな、というのが予想できましたね。
映像は、
ティパは現在から巻き戻しされた映像、
カンタ先輩は現在から進行している(普通の)映像でした。
最後は2人とも同じことをして映像が終わり、曲に入りました。

ピアノを弾きながら歌うカンタ先輩、
大人の魅力+ピアノを弾く男性という最強コンビで
超絶イケメンでした。
ティパの綺麗で切ない歌声と
カンタさんの弾き語りが夜空の下で響き渡りました。
2日目のステージでは、
降ってくる雨が、2人の関係を物語っているようで
より切なさを強調させました。
ペンライトをふることさえ忘れてしまうくらい聞き入ってしまいました。
原曲は、A Great Big WorldのSay Somethingです。
原曲のミュージックビデオでも男性がピアノを弾きながら
女性と一緒に歌っています。
本家の世界観とばっちり同じように再現してくれたように思います!


後半に続く・・・

トラックバック(0)

コメントする