SMT2014の会場「味の素スタジアム」攻略法!

  • 投稿日:
  • by

先日行われた、SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in TOKYOの初日公演に行ってきました。

今回は、初めて味の素スタジアムで開催されましたよね。
今回のSMTで初めて味スタに行ったという方も多いかと思います。
ですから、多くの不安を抱えながら会場に向かったのではないでしょうか?
今後、コンサートが味スタで開催されるなんてことがあったときのことを考えて、
「何か参考になれば良いな」と思い、開催前・開催後の
味の素スタジアムについてレポートしていこうと思います。
SMT2014の情報も混じえながら、解説していきますね!
SMTでなくとも、いろんなコンサートやイベント、大会が行われますから、
いろんな方の役に立てれば嬉しいです。

味の素スタジアムは、野外のスタジアムです。
収容人数は、検索してみると5万100人と出てきますよね。
4万9千人という意見もありますが、
だいたい4万後半~5万人と考えてみましょう。
東京ドームは、検索すると5万5000人と出ますが、
ステージや客席の構成を考えると約4万8千人と言われています。
人数で考えると、味スタも東京ドームも同じくらいなのですね!
個人的には、「東京ドーム<<<味スタ」だと思っていたのですが...。
野外だから広く見えたのかもしれないです。
(ちなみに、東方神起が日産スタジアムでコンサートを行いましたが、
日産スタジアムの収容人数は7万人以上!多い!大きい!広い!)
てっきり、収容人数を増やすために野外の味スタに変更したのかと思いましたが、
どうやら違うようです。

チケットの金額は、去年の12800円から、13500円に値上がりました。
値上がっても需要があるチケットなので、この先も値上がるのではないかと思います。

さて、コンサート当日(10月4日(土))の詳細についてです。

・会 場  :味の素スタジアム
・グッズ販売:9:30~
・開場 時間:15:00~
・開演 時間:17:00~


<味スタまでの、なが~い道のり>

味スタの最寄駅、京王線 飛田給(とびたきゅう)駅に行くために
新宿駅で乗り換えをしました。

新宿は駅が広くて、本当に迷いやすいのですが、
SMTに行きそうな方々が沢山ウロウロしていたので、
ついていったら京王線の改札にたどり着きました(笑)

そして、飛田給駅は普段、特急は止まらないのですが
コンサートなどがあると臨時で止まってくれるのです。
「わーい!特急だ~!早く着くぞ~」と喜んでいたのですが、
けっこう長い時間、電車に揺られていました。
SMTに行く人で満員の京王線に揺られること数十分、
飛田給駅に降りたら、またまた人ごみで前に進めず...。
噂にはきいていましたが、ホームの道が狭く
線路側を歩いていたのですが、出発する電車と結構近いので
ちょっと怖かったです。

駅員さんがホームにおり、
「奥側のエスカレーターでも改札へ向かえます」と案内していました。

改札を出て、右手には特設の待ち合わせスペースが設置されていました。
そんなスペースがあることなんて知らず、
友人とは会場で待ち合わせしていました。

飛田給から味スタまでは、信号を2つくらい渡っていく、長い1本道があります。
案の定、道は人!人!人!で溢れていましたね。

ですが、赤いコーンやスロープでスタッフも所々に立っており、
道が整備されていました。

「この先に、コンビニはありません」というような案内もされていたので、
味スタ初心者にはありがたかったです。
(コンビニは外に列ができるほど、混んでいるので、
飛田給で買うのはオススメしません!)

意外と、スムーズに会場に到着したのですが、
会場はさらに人で溢れかえっており、友人と出会ったのは
到着してから20分は経過していましたね...。

会場1時間前だったので、
味の素スタジアムと書かれたアーケードの先は、
入場を待つお客さんでいっぱいでしたよ。

このとき、グッズ販売されている場所がすいていたので
そっちに移動...。
コスプレしている人と一緒に写真を撮っている人達がいました。
これも、見慣れた光景ですね。
筆者が見かけたコスプレさん達は、
少女時代、SHINee、f(x)、EXO、Red Velvetでした。
会長のイスマンの写真をつけた方もいました(笑)
(※イ・スマンさんは出演しないです)

近くには、KFCがあったのですが
ものすごい行列でした。
やはり、食料は事前に購入しておいたほうが○!

<会場にGO~!>

筆者はアリーナ席でした。
おそらく入口は1つです。
アーケードをくぐって左手、道に沿って歩くこと数分。

スタッフさんの案内で、スムーズにたどり着きました。

そうそう、
野外会場は、ほとんどの場合、芝でできているので
水以外の飲食物は持ち込み禁止です!

入場口で飲み物を一気飲みする人や、
なくなく捨てる方が、とっても多かったです。

これくらい、メールで連絡してくれても良いのに、
ちょっと不親切ですよねー。


<公演時間>

騒音の配慮で、
野外のコンサートは夜9時までと決まっているそうですね。
ですが、味スタは9時以降もやってOKという話も聞きます。

ですが、SMTは21:00前には終わりました。
味スタの近所には、騒音が出る時間が記載されているものが
配布されるとか何とか...。
それに、10月4日、5日は21:00と記載されていたそうです。
今後も味スタで開催されることがあったら
味スタの近くに住んでいる人に訪ねてみると良いかもしれませんね。

公演中に、東方神起のチャンミン(ユノだったかも...)も、
「時間になったら電気落とされちゃうんで」と言っていました。

東京の前に行われたソウルのSMTの公演時間は
5時間以上と聞いていたので、何時に終わるんだろうと思いましたが、
良心的な時間に終わって良かったです。
本心は、ソウルと同じセトリでやってほしいですが、
味スタの立地を考えると、21:00までに終わらないと
終電が間に合わない人も出てくるはずです。


<公演終了後の長すぎる道のり>

公演終了後は、
すぐにアナウンスが入り、規制退場がスタートします。
退場のアナウンスが入っていないブロックは、
がっつり出口を塞がれるので、
どこに行っても帰ることができませんでした...。


筆者のブロックがアナウンスされたのは、
公演が終わって約15分後でした。
21時を少し過ぎたくらい。
ですが、駅に到着したのは22:00前!
階段を降りて、1本道に入るのですが、
そこは割とスムーズに前に進めたのですが、そこまでたどり着くのに
本当に時間がかかります。

コンサートが終わって、魂が抜けているのに
朝の満員電車並みの混雑で、体もフラフラです。

終電に間に合わなかったという人もいたので、
家が遠い方は本当に注意して下さいね。

遠方の方は、HOPEが流れたくらいに帰るのが
ちょうどいいかもしれません。

HOPEは、SMTで毎回見られるので
自分のことを考えて帰りましょう~。


<ステージ構成>

ステージ構成は天然芝を傷つけないように考えた構成になっていたと思います。
おそらく、人工芝フィールドというところに
外周、サイドステージ、バックステージを設置してあったと思います。
中央にステージが設置できなかったのは、天然芝の上になってしまうからだと思いますね。
ですから、
今回はアリーナよりも、
メインステージ寄りのスタンド、サイドステージ前のスタンド、
バックステージのスタンド前列が神席となったはずです。
特に、サイドステージの真ん前のスタンド前列は、最高に近かったはずです。

トラックバック(0)

コメントする