SMT2014inTOKYO EXO感想レポ

  • 投稿日:
  • by

クリスの脱退、ルハンの体調不良での不参加、
初日本イベントでは12人だったEXOが
10人という人数でSMTのステージに立ちました。


しかし、去年よりも曲数を増やして
堂々たるステージを魅せてくれました!

11月に単独コンサートの日本公演も控えているので
日本語での自己紹介もお手の物でしたね。

お手の物じゃなかった子もいましたが・・・(笑)


さて、2014年のSMT、
EXOはどんな曲を歌ったのでしょうか?
筆者の感想とともに、ご紹介します!

<Machine>


\シューーーンドゥーンドゥーンドゥーン/

というビートのきいた前奏が流れたとき、
「machineだ!」となったのですが、
EXOが中々出てこなかったことや、
SMROOKIESがEXOの曲を披露していたので
またROOKIESかな?と思っていたのですが・・・。
本人たちだったのです!
なので、ヒートアップするタイミングが少し遅れました(笑)

それにしても、machineが見られるなんて思ってもなかったので
とっても嬉しかったです!

まっまっまっまっましーん♪
耳に残りますね。

筆者の大好きな曲だったので
本当に嬉しかった!のですが、
ROOKIESかなーと思っていた時間が長かったので
最初はかなり気が抜けていました。
反省点です。

<(2日目の10月5日のみ)MAMA>

なんと!
初日4日には披露しなかったMAMAを歌ったのです!

これは、雨との相性がバッチリでしたねT T
machineで良い具合に濡れて、
とんでもない色気を放って
「マ~~~マ~~~マ~~~マ~~~」と歌ってくれました。
うわぁ!思い出すだけで
かっこよすぎて苦しくなる!

人数の多いグループの良い点は
何といっても迫力!
MAMAは歌でもダンスでも、
その迫力を全面に出し切れる曲だと思っているんですよ。

10人が合わさったときの歌とダンス、
本当にすごかった!

それに加えて、雨の演出!
なんとも幻想的な空間でした。

生演奏だったら、もっと凄かっただろうな。

<Growl>

本日二度目のウルロン!
ROOKIESが披露したので、
勝手に披露されないと思っていたのですが
本人達のパフォーマンスが見られてよかったです。

韓国語の歌にも関わらず、
掛け声がすごかったですね。

筆者も全力でウルロンしました。

<Wlof>

後ろのモノクロの森の中の映像に、
影になって現れるEXOの生命の木!
あれはとても幻想的で、周りからも「スゴイ!」と声があがっていました。
ちなみに会場でも、映画館でも。

本当に、森の中に木があって、
ユラユラと揺れているようでしたよね。

しかも良い具合に鳥も飛んでいて、
まさに「木」!

イントロの笛?の音も、その雰囲気をさらに掻き立てていて
良かったです。


そして「ドゥン」とビートが入ると共に、
会場が揺れるほどの「スーホ!」から始まる掛け声がスタート!

本当に掛け声や歓声が大きいです。
おととし、去年と比べても、過去最強に大きかったですね。
おととしなんてカイ、ルゥ、ベクあたりしか歓声が大きくなかったのに・・・
なんて、ちょっと愚痴っぽくなってしまってゴメンサナイ(^_^;)

遠い存在になったなぁ、と再び感じさせられました。

<Overdoes>

ヘリコプターの音と共に、
最初にタオがフライングで上に吊り下げられました。
そして銃声のようなものでバンバンバンバン!と撃たれて
下にさがりました。

これはどういう意味なのかよくわからなかったのですが、
そのまま中毒スタート!

やっぱり中毒も、
2日目の雨の中でのステージのほうが
印象に残っています。


雨が入ることで、EXOの良さがさらに引き立つんですよ。
なんでですかね?

かっこよさが際立ちます!
曲と雨が合ってるんでしょうかね。


2日目は、雨のステージで滑りやすい中も、
最後の大技でタオは見事に飛びました。
しかし案の定、滑ってしまいましたが、
雨だからと手を抜かずに飛んだことで
賞賛の声が上がりましたね!

もしあそこで飛ばなかったら、
逆に叩かれていたと思うので、
大正解だったと思います!
たおちゃんはプロですね^^

これからもこの調子でいってくれたらファンはどんどん増えちゃうんじゃないかと。

<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/TI0DGvqKZTI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


<おまけ☆コラボレーション>


レイ・カイ・セフン

この2人は、ダンスパフォーマンスでも出演しましたし、
2日にわけてBoA先輩のカップルダンスの相手になりましたね!

レイがOnly Oneでカップルダンスをするなんて
思ってもなかったので、
本当に驚きでした!
すごくキレキレ、というかぴょんぴょん?(笑)
意味のわかる人はわかると思います。
レイのダンスは独特ですからね。
いろいろ新鮮で楽しかったし、
女性とあんなに絡んでいるレイを見るのは
初めてだったのでドキドキしました^^

セフンは、年々ダンスが上達しているように思います。
しかも2日目のOnly Oneでは
雨に濡れていたので色気MAXでしたねT T
大人になったねT Tかっこよかったです。
ひとりでダンスステージに立つほどになってしまいました。
これからも期待していますー!


カイくんはやっぱりダンスステージでの印象が強いですね。
大トリにふさわしい、圧倒されるパフォーマンスでした。
やっぱり、2日目の雨の中のカイくんはハンパなかったですね。
最後のセリフ言ったときとか!
テミンのft.もつとめていて、一緒にステージに立っていましたが、
登場したときの歓声はすごかったですねー。
筆者もカイテムは大好きなので、とっても楽しみにしていましたー。
2人で一緒のステージで披露できて良かったねT Tと親心・・・。

D.O チェン(2日目だけ)

それぞれ、他のグループの方々とコラボしていました。
小さい子を連れて歩くD.O!もうとにかくカワイイ!
なんですか、このカワイイ子達(ディオ含む)は!
いつもはEXOのお母さん、EXOのマスコット的な存在だと
勝手に認識していたのですが、
どう見ても優しい歌のお兄さん!
ディオ兄さんの「でぃおんまといっしょ」は視聴率とれると思いますが、
どうでしょうか?

チェンは二日目だけだったので、初日に会場だった筆者は生で聞けなくて残念でした・・・。
安定したあの歌声が東京の夜空に響き渡りました。
ニコニコしながら、八の字眉毛を動かして歌っていて
癒されました。
チェン兄さんの「チェンさんといっしょ」も視聴率がとれると思うのですが、
どうでしょう?
「でぃおんまとチェンと時々べっきょんといっしょ」でいきましょうか。

<まとめ>

今回も、魅せるための曲を披露しましたね。
曲数も増えて、他の先輩グループとだいたい同じ曲数を披露する形に!
スゴイですねー。

10人になってしまって、
修正も大変だったと思いますが、
きちんと魅せてくれたので大満足です。

来年からは、トロッコで回ったり
サイドステージでも披露してほしいです。

3.6.5やluckyみたいな曲も歌ってほしいですねー!


そして、これ以上
人数が減らないといいな・・・(^_^;)

トラックバック(0)

コメントする