2014年、SMエンターテイメントの事件まとめ。

  • 投稿日:
  • by

2014年10月4日、5日と
日本でのSMタウンを終えたSMエンターテイメント所属タレントの皆さん。

SMTがあっても、
各自スケジュールがあって
不参加であったり、先に帰ったりと本当に大忙し。


SMTの前に、
あの少女時代のジェシカが少女時代から脱退という
衝撃的なニュースがありましたね。

ちょうど、
中国でのペンミーティングが控えていたのに、
ジェシカだけは空港に姿を見せず、
事務所からの通達に、ただただ混乱しているという状態でした。


もちろんSMT東京には不参加です。
それまでジェシカが来ると思って
団扇を作っていたファンは、ショックだったでしょうね・・・。


ジェシカが脱退を通告された理由は、
個人の活動(ブランド設立)の影響で、グループでの活動を両立することができないと考えられたためですよね。
にも関わらず、
メンバーのスヨンがドラマを理由に欠席しました。


「グループを優先してほしいからジェシカを脱退させたのに、
ドラマは良いの?」
という疑問の声があがるのも当然です。

これじゃぁ、矛盾していますよね。
ドラマで欠席するのは、毎年恒例でしたが、
それでも本業であるアイドルの活動を欠席してもいいのか?
高い値段を支払って、楽しみにしてきているファンもいるのに、
なんでスケジュールを調節しないの?という意見は毎年あがっています。


しかし、一向に改善しようとしないSMに苛立っている人は
かなり沢山いますよね。
優先順位が違いすぎます。

こんなんだから、タレントと揉めるんだよ!

タレントと揉めるということと関連していますが、
「体調不良」を理由に日本のSMTを欠席したルハンが
後日、脱退を表明しました。


体調不良で活動はできなかったようですが、
それ以上に中国での仕事がしたかったための
脱退、退社だったようです。


ルハン側の意見としては、
したい仕事もできず、韓国人メンバーとの対応との差があったとのこと。


SMの練習生でも、
外国人練習生にはイジメが必ずあるという噂がありますよね。
それでもルハンは唯一いじめにあわなかったという噂もありますが。


ルハンはMの顔でもあり、
中国では絶大な人気をほこります。


EXOの中でも特に目立つ存在で、
センターにもよく立ちますよね。

それなのに信頼をおいていたであろうメンバーと離れてまで
退社を選んだくらい、
嫌になってしまったのでしょうか。

同じくMの外国人メンバー、クリスが脱退してから、
再びルハンの脱退に、衝撃が走りました。


クリスと異なる点は、
おそらくルハンはメンバーに事前に
このことを伝えて話し合ったのではないか?と言われていますよね。


そのため、
メンバーたちも納得して送り出していて
吹っ切れているようにも見えます。


このときに噂されたのは、次の脱退者はレイだと言われていました。
今のところ何も無いので大丈夫だとは思いますが、
無きにしも非ず。。。
体調不良で休んだら、脱退の予兆と考えても良いんですかねTT
タオも言っていましたが、これ以上メンバーが減らないことを祈るばかり・・・。


そして、SMT中でしたっけ。
SJソンミンの結婚報道。
この報道には、
見方であるELFまでもが激怒していましたね。
そして、ファンがどんどん離れていってしまったようです。
最近のSMは熱愛も認めるし、
結婚までもOKしてしまうことがわかって、
本当にアイドルを育てていく気があるのか疑問に思います。

本当にファンのことを、
タレントのことを考える事務所なら
もっと慎重に審議すべきところだと思います。


恋愛を自由にするなら、
もっとスケジュールにゆとりをもってもらって
恋愛に厳しくさせたほうが
本人達のためにもなると思うんですけど。


SMT上海公演では、
f(x)のクリスタルが
ドラマ撮影のタイトなスケジュールのために
ステージからはけた際、失神してしまったんですよね。
彼女は日本の年齢で、まだ20歳ですよ。
20歳の女性が、忙しすぎて失神するなんて・・・。
ブラック企業にもほどがあります。


今年で、
何十万人のSMファンを悲しませたのでしょうか。
何人の所属タレントを泣かせたのでしょうか。


これからSMどころか、
K-POPがもっともっと衰退していってしまうかもしれませんね。
もうこれ以上、脱退も熱愛もいらないです・・・。


恋愛はしても良いけど、
ファンにバレないようにするなり配慮してほしいですよ。
夢を売る仕事なのに・・・。


と、不満ばかり残る2014年でしたが
どのグループもアーティストも
パフォーマンスは素晴らしいので
どうかそのクオリティーだけは
どんどんレベルアップしていってほしいですね!


期待しています。(だから、裏切らないでね!)

トラックバック(0)

コメントする